グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 催事カレンダー  > 2月  > 椿をあそぶ~「百椿図」の世界~

椿をあそぶ~「百椿図」の世界~

白鳥庭園の椿を愛でながら、江戸時代の大名や文化人が、いかに椿を愛でたかを体験してみましょう。

◎期間 2月11日(金・祝)・12日(土) ※椿市と特別抹茶セットのみ13日(日)まで
◎開園時間 午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分)
◎入園料 大人300円(中学生以下無料)、名古屋市内在住65歳以上(要・敬老手帳等)100円

※2月11日(金・祝)・12日(土)はきものDay!
着物姿で来園された方は入園料無料!


チラシはこちらからダウンロードできます


椿展「百椿図」の意を写す・椿あそび

植物文化史研究家 横内 茂

丹波篠山城主・松平山城守とその息子による椿コレクションを記録した絵巻物が「椿百図」。
全百余の栽培品種の美を楽しんだ姿が収録されています。
この意の再現を試みたものがこの展示会で、あまり前例のない企画です。
天皇や将軍をはじめ各大名家などが競った椿花の美を楽しみましょう。
展示会場では、江戸時代に制作された「椿花図譜」(復刻本)、「本草図譜」なども展示します。

◎日時 2月11日(金・祝)~12日(土)  午前9時30分~午後4時
◎場所 清羽亭
◎協力 陶芸家 山本象成/前田ナーセリー

「植物語り」 植物文化史研究家 横内茂によるギャラリートーク

古代から、椿は後期で神聖な植物でした。
そして江戸時代に入ると驚くほどの多様な品種が出現し、中国椿も導入されました。
そして多数の椿の文献が制作されました。
こうした背景や、この時代の椿事情をお話しします。

◎日時 2月11日(金・祝)・12日(土)  午後1時30分~
◎場所 清羽亭 立礼席
◎講師 植物文化史研究家 横内 茂
◎定員 各日15名(事前予約制)※店員になり次第募集を終了
◎参加費 1,000円(茶寮汐入にて特別お抹茶セット付)

《申し込み方法》
お電話(052-681-8928)か、直接「正門受付」でお申込みください。
定員になり次第、締め切らせていただきます。

椿市

珍しい椿と山野草の即売会

◎日時 2月11日(金・祝)~13日(日)
◎場所 白鳥庭園内 宮の渡し広場
◎協力 前田ナーセリー/せせらぎ園芸

『椿を愛でるお抹茶セット』

名古屋の和菓子店による特別な和菓子「椿餅」と特別なお抹茶をご用意いたします。
それぞれのお店の椿餅を楽しんでください。

◎期間 2月11日(金・祝)~13日(日)
◎場所 茶寮汐入
◎価格 650円
※数に限りがございます。無くなり次第終了となります。
和菓子お茶
2月11日(金・祝)川村屋清寿園
2月12日(土)大黒屋高芳園
2月13日(日)不老園正光荒木芳風園

きものDay

着物姿で来園された方は入園料無料!

◎開催日 2月11日(金・祝)・12日(土)