グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 庭師「寿」と不思議な手紙【再演】

庭師「寿」と不思議な手紙【再演】

白鳥庭園謎解きの庭 
庭師「寿」と不思議な手紙

白鳥庭園で人気の謎解きゲーム「庭師シリーズ第二弾」がお客様の声にお応えして再演決定!!
成長を続ける新人庭師の寿(ことぶき)と一緒に、庭園内で巻き起こる様々な謎を解き明かす、ラリー形式の謎解き。どうしても分からないという人には、専用のヒントコーナーもあり。素敵な庭園を楽しみながら、謎解きにチャレンジしよう!!
※この謎解きゲームは周遊型になります。
※対象年齢10歳以上、低学年のお子様は保護者の方とご参加ください。

2019年2月8日(金)~3月17日(日)まで開催。
受付時間:午前9時~午後3時30分まで(正門改札受付)
参加費:700円(入園料・駐車料金は別途必要)


【ストーリー】
「私は若葉 寿(わかば ことぶき)
先日取り戻した「松を美しく剪定できる伝説の鋏“松風”」のおかげで、今や担当の松を任されるほど成長しました。

そんなある日、私が沫先輩に相談したいことをノートに書き留めていたときのことです。
作業から戻ると、身に覚えのない手紙が届いていました。
しかも、そこには私の悩みごとに対する的確なアドバイスが書かれていたのです!
差出人はわかりませんが、私はこの"不思議な手紙"と文通を始めることにしました。

秋は松の剪定や、白鳥庭園の風物詩である雪吊りを行う季節です。
「松風と"不思議な手紙"があれば、私も雪吊りに参加できる!」と楽しみにしていたのですが・・・困ったことが起こったのです。

不思議な手紙と文通を初めてしばらくしたある日、こんなものが届きました。
「大切なことを知らない今の君は、雪吊りに参加しないほうがいい。まずは先輩たちの剪定から学びなさい。」

戸惑った私は、物知りな先輩の沫さんに助けを求めることにしました・・・」

白鳥庭園 謎解きの庭とは・・・
アナタが実際に、新人庭師”寿”と一緒に、白鳥庭園に散りばめられた謎を解き進める体験型のゲームイベントです。自らの直感とヒラメキで謎が解けたときの「快感」や非日常的な「リアルな体験」をお楽しみ下さい。

企画・共催 株式会社エフェックス