グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 庭師「寿」と輝きの庭づくり

庭師「寿」と輝きの庭づくり

白鳥庭園謎解きの庭 
庭師「寿」と輝きの庭づくり

白鳥庭園で人気の謎解きゲーム「庭師シリーズ最終章」が登場!!
成長を続ける新人庭師の寿(ことぶき)と一緒に、庭園内で巻き起こる様々な謎を解き明かす、ラリー形式の謎解き。どうしても分からないという人には、専用のヒントコーナーもあり。素敵な庭園を楽しみながら、謎解きにチャレンジしよう!!
※この謎解きゲームは周遊型になります。
※対象年齢10歳以上、低学年のお子様は保護者の方とご参加ください。

令和元年9月10日(火)~11月4日(月・祝)まで開催。
受付時間:午前9時~午後3時30分まで(正門改札受付)
参加費:700円(入園料・駐車料金は別途必要)


【ストーリー】
私は若葉 寿(わかば ことぶき)。ここ白鳥庭園の庭師をしています。
この春、新しい茶室の庭をつくることになった私は、水木師匠からもらった作庭記と、先輩たちからのアドバイスをもとに、設計図を完成させることができました。そして、この秋はいよいよ茶室の庭づくりが始まります!
期待に胸を膨らませながら、剪定作業をしていたある日のことです。
私は水木師匠から、ある手紙を受け取りました。それは、今回私が作る茶室の庭の依頼者から、私に送られた手紙だったのです。
「庭師 寿さん
水木さんから、あなたがかいた茶室の庭の設計図を見せてもらいました。茶室を利用する人に”庭を楽しんでもらいたい”という気持ちが伝わってきました。ぜひ、あなたの理想の庭を、みずからの手で完成させてください。楽しみにしています。よろしく。
T.S」
手紙を読み終えた私は、任されたことへの責任感を抱いたと同時に、「必ずやり遂げてみせる!」という気合が入りました。こうして私の庭づくりが始まったのですが、私にとっては初めてのことばかりです。どうすれば理想の庭をつくり上げることができるのか悩んでいた私は、先輩たちの知恵をかりに行くことにしました。

白鳥庭園 謎解きの庭とは・・・
アナタが実際に、新人庭師”寿”と一緒に、白鳥庭園に散りばめられた謎を解き進める体験型のゲームイベントです。自らの直感とヒラメキで謎が解けたときの「快感」や非日常的な「リアルな体験」をお楽しみ下さい。

企画・共催 株式会社エフェックス