グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 庭園概要

庭園概要

水は物語となって壮大な自然を創り出す

川と大地が出逢い言葉を交わす時
切り取られた空間に生命の源である水の夢と浪漫が交差する

地球の鼓動が芸術になる水の庭で自然の織りなす物語に心をとき放つ


築山を御嶽山に見立て、
そこを源流とする流れを木曽川とし、
水が遠のく御嶽山の麓を流れて寝覚の床の
渓谷へと下っていく風景を描写。

それは滝や巨大な岩が創りだす源流風景、
清流が勢いよく流れる渓流風景。

渓谷の両岸を覆う楓が秋には真紅の彩を添えます。
深山幽谷の雰囲気を醸し出します。

中部地方の地形をモチーフにした敷地面積3.7ヘクタール
(一万一千坪)の東海地方最大級の規模を誇る
池泉回遊式日本庭園です。
開園平成3年4月14日
敷地面積約3.7ヘクタール
管理白鳥庭園管理事務所
岩間・トーエネック・みどりの協会グループ
テーマ池泉回遊式庭園で中部地方の地形をモチーフに、築山を「御嶽山」、そこからの流れを「木曽川」、
流れの水が注ぎ込む池を「伊勢湾」に見立て、源流から大海までの『水の物語』をテーマにした
市内随一の規模を誇る日本庭園です。
所在地〒456-0036 愛知県名古屋市熱田区熱田西町2-5
電話: 052-681-8928 FAX: 052-681-9288
お知らせ撮影等でご使用になる場合は、事前に白鳥庭園管理事務所にご連絡ください。

平成26年4月1日より、岩間造園株式会社、株式会社トーエネック、公益財団法人名古屋市みどりの協会の
三社が共同で指定管理者として白鳥庭園をお預かりしてまいりました。
皆様よりいただいたご支援、ご協力のおかげで、白鳥庭園開園25周年の節目の年を無事務めることが
できましたこと、感謝申し上げます。
平成28年度は平成3年の開園以来の過去最高の入園者数を更新することができ、白鳥庭園の新たな一歩を
大きく踏み出した一年となりました。
日本庭園は築50年を経過すると『名勝』指定へエントリーすることができるようになります。
この素晴らしい白鳥庭園を後世に受け継いでいくために、2041年(築50年)に向けて新たな気持ちで
庭園管理に努めていきたいと思います。
29年度もこれまでにいただいたご縁を大切に、白鳥庭園が平成の名庭と呼ばれ、皆様の誇りとして愛される
庭園となりますようスタッフ一同努力してまいります。ご指導、ご協力よろしくお願いいたします。

岩間・トーエネック・みどりの協会グループ