グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 所長日記  > 椿だより2014

椿だより2014

日本の冬を彩る椿。春を呼び込む花、椿。

日本には4種類の原種があります。ヤブツバキ、ユキツバキ、サザンカ、ヒメサザンカ
しかし、品種となると約2400種(サザンカも含む)とも言われています。
桜と並んで、日本人がこの椿に魅了されたことが、この品種の数からよくわかります。
その一部を白鳥庭園でもお楽しみいただけるように一昨年より整備を始めました。
初秋から初春にかけて咲くさまざまな椿の開花情報をお届けします。


平成27年9月11日

結実

リンゴのように見えますが、
椿の実なんです。

今年もシーズンが終わりました。
来月あたりには一番早い
西王母や炉開きが咲き始めます。

平成27年3月23日

乙女椿

平成27年3月23日

平成27年3月23日

平成27年3月23日

平成27年3月23日

黄色い椿
初黄

平成27年3月19日

におい椿
春風

平成27年3月19日

ヤブツバキ

平成27年3月19日

平成27年3月19日

平成27年3月19日

平成27年3月19日

三つ目

二つ目

一つ目

平成27年3月13日

この椿すごいです。

一本の木から
三種類の花が咲きます。

平成27年2月24日

平成27年2月24日

玉の浦

平成27年2月24日

平成27年2月24日

しぼり西王母

平成27年2月19日

花びら
  ちらほら

ツバキとサザンカの違いの一つに
花の散り方があります。
これは椿は花の形そのままで散るのに対して
サザンカは花びらが一枚ずつ散ります。
花びらを花弁と呼びますが、
ツバキは合弁花類、サザンカは離弁花類
となります。

平成27年2月19日

胡蝶侘助

清羽亭

平成27年2月19日

平成27年2月19日

一子侘助

平成27年2月19日

平成27年2月19日

覆輪侘助

平成27年1月25日

天津乙女

平成26年12月10日

寒椿(白)

カンツバキは八重咲きが特徴です。

平成26年12月9日

寒椿(紅)

サザンカより少し遅れて咲き始めます。
園内見頃です。
性質で樹高が高くなるものと低い(這う)ものがあります。
白鳥庭園は樹高が低いものを植栽してあります。
水辺に植えられています。
春はサツキ、冬はカンツバキと池のほとりを彩ります。

平成26年12月5日

山茶花

園内は山茶花が見頃です。
ツバキ科の仲間ですが、
サザンカは少し様子が
違っているようです。
咲いている花の特徴としては
雄しべに特徴があります。
ツバキなどは雄しべの花糸(かし)

がくっついていて筒状に対してサザンカの花糸はくっつかず離れています。また、花の散り方にも
特徴があります。ツバキは花ごとポトリと落ちますが、山茶花は花びらが一枚ずつ散ります。
ツバキもサザンカも花が散った様子も美しいと思います。

平成26年10月14日

炉開き

今年もはじまりました椿だより、
やはり一番早咲きは、これ「炉開き」
お茶の炉開きの頃、咲くことからこの
名前がついた。
葉がお茶の葉によく似ているのが特徴。

所長日記


  • 主な施設のご案内
  • 茶室 清羽亭
  • 茶室のご利用・ご予約
  • line
  • 喫茶 汐入亭
  • イベント
  • 講習会情報
  • ガイドツアー
  • 白鳥庭園 THE SHUGEN
  • 白鳥寄席
  • お茶会スタンプラリー秋
  • 熱田謎解き街歩き~神話編~