グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 所長日記  > 所長日記 平成22年度

所長日記 平成22年度

3月

3月25日 これは

清羽亭の入り口
朝、苔が細かくめくられていました。
異様な光景でしたが、綺麗にめくってありました。
犯人はアイツらしかいない。漆黒の集団。

3月26日 春浅し

まだ冬を感じる日が続いてますが、春は来ました。

3月23日 編柵

『編柵』です。
滝口や汐入亭のそばで見られます。
竹を割りしたから一本一本交互に編み上げていきます。

3月20日 緑陰教室

苔玉教室の加藤先生は若き庭師です。
今年の4月から新たに京都へ庭師の修行に行きます。
今回の教室で一旦お休みになります。
いつか、一段と素晴らしい庭師職人となって帰ってきたとき、新たな教室の再開となります。楽しみに待ってます。がんばれ。

3月20日 緑陰教室

羊毛を石鹸水を使ってフェルト化させて、
ヘアピン・ヘアゴムを作ります。
あのフワフワからできるんですよ、すごい。

3月20日 緑陰教室

COP10のイベントに参加してくれた、
フェルト作家のmeimeiさんが緑陰教室の先生として登場です。
これはmeimei先生の作品で
『ナマケ』です。

3月19日 Spring ephemeral

早春に花を咲かせ、初夏には枯れてしまう多年草植物は、スプリング・エフェメラル(一日のはかない命)と呼ばれるそうです。

3月18日 今できること

このたび震災で被災された方に心からお見舞い申し上げます。
白鳥庭園19日からのイベント開催にあたっては、「今だから何かできることをするべきだ」いう意見と「開催する時期ではない」という意見もありました。
我々はこれらの意見を踏まえて、スタッフ一同話し合いを重ねました。
そして、今自分たちにできることをして少しでも被災者の力になろう、復興のための支援が広がるきっかけの場となればという思いから開催に踏み切りました。お茶会の席料の一部を義援金として送るとともにイベント会場で募金箱を設置するなど来園者の皆様にもご協力いただき、皆様の支援の思いを届けたいと思います。白鳥庭園スタッフ一同復興を応援します。

3月10日 春 意

地面から春が顔を出しました。白鳥庭園でも春の訪れを待ちわびる人たちが心待ちにしている花です。みんなで大切にしたいと思います。

3月8日 みつばちプロジェクト

今日は名古屋学院大学の水野教授のお誘いで名古屋市内で活動している、みつばちプロジェクトの見学会&勉強会です。名古屋市内のど真ん中で養蜂が出来るんです。

3月5日 春の訪れ

アオモジが咲くと「来たあ、春が来ました。」って感じになります。

3月2日 催花雨

今の時期に降る雨を「催花雨」と呼びます。
開花を促す雨です。季節は着実に冬から春に移り変わってます

2月

2月26日 汐入教室

トロッケンクランツ
木の実を使ったリース作りです。木の実といってもマツボックリが中心です。
そのマツボックリ本名を「球果」といいます。松や杉、桧等の木の実が球果です。
白鳥庭園の木曽五木ヒノキ、サワラ、アスナロ、ネズコ、コウヤマキも球果をつけます。
次回10月8日の教室では庭園に出て木の実がついている様子を観察したり、木の実を拾いそれを使って、リース作りをしたいと思います。

2月19日 あつた餃子

あつた産業再発見マイスターさんたちによる『あつた餃子』が出来上がるそうです。B級グルメのチャンピオンをめざします。餃子の皮を作っている会社が熱田区にあるんです。その餃子の皮で熱田区の食材を包み込みます。どんな餃子になるか楽しみです。

2月19日 汐入教室

トールペイント
3月8日(火)汐入亭でトールペイントの教室が開かれます。この作品は8月の教室で作ったものです。

2月13日 おめでとうございます

幸せの鶴たちが白鳥庭園に舞いました。

2月12日 清羽亭

和風建築の極意
清羽亭の設計者「中村昌生先生」のセミナーに行ってきました。
清羽亭は庭屋一如をテーマにした日本建築の理想を形にした建物です。庭と建物に境がなく一体となるもの。まさに白鳥庭園と清羽亭にそれが表現されています。先生は清羽亭は自分の分身だと。そして、多くの人に利用してもらいたい、どんな利用をしてくれるか楽しみだとお話してました。私たちはいつまでも大切にしたいと思います。

2月12日 日常生活

東区文化のみち二葉館に行ってきました。
ひな祭りが終わったお雛様たちの日ごろの生活風景。
今度は3月19日~21日に白鳥庭園でお茶会を開いてくれます。清羽亭のご予約をいただいてます。

2月9日 蜜蜂

白鳥ミツバチプロジェクト(仮称)
名古屋学院大学のミツバチの様子を見に行ってきました。今日は暖かい日だったので、ミツバチも巣から外に出てきてました。

2月4日 立春

きのうは節分でした。
暦では今日から春になります。まだ、寒いですが少しずつ春は近づいてきています。

1月

1月29日 汐入教室

フラワーアレンジメントの教室です。

1月29日 鯉

鯉たちが寝ています。寒いのかな体を寄せ合ってます。

1月18日 下萌

冬枯れの地面から草の芽が出てくる様子。
福寿草の芽を発見しました。

1月18日 干支?

今年の干支のうさぎです。

1月16日 初雪

白鳥庭園今年の初雪です。
すっかり雪景色。足元に注意してお越し下さい。

1月8日 姫盆梅

恒例の『ひめ盆梅展』です。今年も綺麗に咲きました。この地方では一番早い盆梅展です。稲沢の盆栽研究家の協力により開催しています。植物整理を利用してこの時期に花を咲かせます。すばらしい日本の伝統技術の一つです。

1月7日 初氷

寒いはずです。今シーズン初『汐入の庭』が氷ました。

1月7日 準備中

明日から『新春茶会とひめ盆梅展』が始まります。その準備をしているところです。いい天気ですが、最低気温が-1.2度だったみたいです。あったかい服装でお越し下さい。お待ちしてます。

1月1日 謹賀新年

新年あけまして
おめでとうございます。
今年は白鳥庭園も20周年を迎える
節目の年となります。
スタッフ一同今年も一生懸命がんばります。よろしくお願いします。

12月

12月28日 ありがとうございました。

今年一年ありがとうございました。
来年も皆様に可愛がられる白鳥庭園となるよう努力していきます。どうぞよろしくお願いします。
新年は1月4日からの営業となります。

12月21日 庭園

これなんだかわかりますか?ミノムシです。昔はよく見かけましたが、最近はあまり見なくなったような気がします。この姿も冬を感じます。

12月18日 あかりアート

あかりアートと日本庭園の共演です。二つの芸術が造りだす新しい白鳥庭園の景色です。

12月17日 あかりアート

雪吊りとモミノキのライトアップです。
紅葉とは少し違った冬のライトアップにしてみました。

12月11日 清羽亭

今日は南陽高校の生徒さんたちによる、お茶会です。茶道入門という授業だそうです。凛とした空気が清羽亭に流れています。それにしても楽しそうな授業ですね。こんな授業ならがんばって勉強しますよね。

12月10日 あかりアート

始まりました。
白鳥庭園『冬のあかりアート』
美濃和紙のあかりアートと庭園ライトアップの共演です。

12月8日 露地

この時期、露地には松の葉っぱを敷く『敷き松葉』を行います。白鳥庭園ではもみじの葉っぱを敷き『敷きもみじ』なんてことをしています。

11月

11月26日 参上

雪吊りを見に
前田利家
参上。

11月25日 道具

この道具なんでしょう?答えは~

『チョウナ』です。
橋の柱の模様はなぐり仕上げといいます。昔はこのチョウナを使ってました。

11月19日 観楓会

どうですか、見に来てください。

11月19日 観楓会

今年も恒例のライトアップを実施します。白鳥庭園の新しい魅力を感じてください。20日~23日の4日間の期間限定です。

11月19日 観楓会

明日から20日、21日、23日と清羽亭で紅葉茶会を開きます。季節を感じながら気軽にお茶を楽しんでください。

11月19日 観楓会

観風会-かんぷうかいと読みます。楓や紅葉した樹々を愛でるという意味です。紅葉も美しく見ごろを迎え、雪吊りも準備できました。

11月19日 中継

今日は紅葉の中継がありました。
さすが、プロです。
白鳥庭園の美しさをさらにひき出します。

11月19日 観楓会

白鳥庭園も紅葉の季節を迎えようとしています。庭園の樹々たちは今年一番の見せ場とばかりに真紅や黄金の秋を彩る数々の衣装を準備しています。それでは、白鳥庭園今年最高の舞台へご招待します。

10月

10月24日 汐入亭

紅茶の講習会。汐入亭は良い香りでいっぱいになりました。すごく高級な一杯もいただくことができました。紅茶といういつもと違う茶道のお話が聞けました。

10月24日 COP10

TheJapanTimesに白鳥庭園の記事が載りました。この記事を見たCOP10参加者のお客様が来園してくれました。閉園間じかでしたが庭園スタッフが英語でガイドしました。スタッフはガイドのために一生懸命勉強し、自分の英語で白鳥庭園の魅力を伝えることができるか不安でした。努力しました。お客様は帰り際に熱い握手でスタッフを労ってくれました。喜んでいただけました。スタッフもお客様に喜んでいただけたこと、伝えることができた喜びを感じることができました。彼のガイドは又一段と楽しくすばらしいものなると思います。

10月24日 COP10

今日COP10交流フェアーに行ってきました。
本会議場の中では熱い会議が行われています。今日のすばらしい青空をずっと見られるよな地球になるように、そんな会議にしてください。応援してます。

10月24日 芝生広場

出ました本家本元
アフリカ太鼓ADEC(アデック)
リズム、パワー、ソウルどれをとっても本物。

10月24日 芝生広場

琴と尺八
日本を代表する楽器、琴と尺八によるコラボレーションライブ。その楽器による世界の音楽、これもまたCOP10開催を祝い、おもてなしする心のひとつです。

10月23日 芝生広場

山田隆二アコースティックライブ
白鳥庭園内に響き渡る大迫力のライブでした。また歌いに来て下さい。

10月23日 英語ガイドツアー

愛知善意ガイドネットワークさんたちに協力していただいてます。
白鳥庭園の良さを余すところなく海外のお客様に紹介していただいています。
ある海外のお客様は日本にあまりいいイメージを持っていませんでした。しかし、ガイドさんとの触れ合いの中で日本に対する想いが変わり、日本が好きになったと言ってくれました。ガイドさんの本当のおもてなしの心が通じたんだと思います。このすばらしい出会いを与えてくれた白鳥庭園に感謝すると言葉を残して帰国されました。

10月23日 休憩所

汐入の庭を眺めながらの一服。

10月23日 エクスカーション

COP10参加者のエクスカーション。
茶席体験です。
一期一会 Once-In-A-Lifetime
COP10で名古屋に訪れた海外のお客様との出会いに感謝。このひと時を大切にする心をお伝えできたと思います。

10月23日 シンポジューム

環境デザイナー:David Tracey
都市環境デザイン会議
『しあわせな風景×デザインJAPAN』
これからの公園の利用方法など斬新な講演でした。それを受けて参加者からも熱い意見がたくさん出ました。時間もかなり延長して白鳥庭園初のシンポジュームも大成功です。

10月23日 芝生広場

子どもお囃子
伝統技術の伝承。白鳥庭園はこれからもこのすばらしい活動を応援します。

10月23日 芝生広場

崔学東さん
中国楽器二胡の音色が白鳥庭園に響きます。

10月23日 市民茶会

一期一会

10月23日 餅つき

焼餅をみんなでいただきます。これが美味しい。この美味しさにはたくさんの苦労ともち米を育ててくれる自然が欠かせないことをみんなで学びました。

10月22日 鯉のえさやり

餅つきに来てくれた園児に鯉のえさをプレゼントしました。餌をあげることにより鯉と触れ合います。これが自然との触れ合いの入口、きっかけになります。みんな楽しいそうでした。

10月23日 市民茶会

一期一会

10月19日 汐入亭

苔玉教室、かんたん、よごれず、かわいい苔玉。

10月17日 もうひとつの日本伝統文化展

路地を飾る盆栽は日本の誇る伝統技術・美術の一つです。実は路地飾りも『日本伝統文化展』のひとつなのです。

10月17日 日本伝統文化展

日本の美、おもてなしのこころを先生に表していただきました。国内外のお客様に伝わったと思います。

10月17日 日本伝統文化展

着物の先生が着付け体験をしてくださいました。海外のお客様には楽しい思い出になりました。

10月17日 日本伝統文化展

清羽亭にて生け花、花繭、着物、刺繍の日本の伝統文化・技術のスーパーコラボ展示です。一日限りの幻の展示会でした。

10月17日 かざぐるまキャンペーン

白鳥庭園としても、生物多様性を念頭に置き、植物管理や自然の生き物保護・啓蒙活動によりいっそう努めていくことを宣言したいと思います。

10月17日 折り紙プロジェクト

折り紙・かざぐるキャンペーンブースを開きました。子どもたちも真剣に取り組んでくれました。たくさんの想いや宣言が集まりました。

10月17日 折り紙プロジェクト

折り紙プロジェクトin白鳥庭園。

10月17日 折り紙プロジェクト

スタッフ全員で折り紙に未来への願いをこめて作りました。

10月17日 日本庭園ガイドツアー

野村勘治先生登場
愛知万博日本庭園の監修や海外での日本庭園の作庭など、愛知を代表する造園家。私も弟子の一人です。今日のガイドツアーによって、又新たな白鳥庭園の魅力が発見できました。

10月11日 生きものの集い

辻信一先生とアンニャ・ライトさんの
トークライブ
今、生きていられることに感謝すれば、何を大切にしなくてはならないかがわかりますよね。

10月11日 生きものの集い

アフリカンダン
日本庭園でアフリカンこれぞ生物多様性。お客さんもみんな踊ってます。
あれ、真ん中にいるのは、アデック!

10月11日 ウェルカムティーセレモニー

和鏡点前
二人が向き合ってお茶を点てます。
ただお互いに相手のことを思いやりお茶を点てます。COP10参加者もお互いのことを思いやる心があればきっとすばらしい会議になると思います。

10月11日 生きものの集い

二人の名物ツアーガイドによる白鳥庭園特別ガイドツア~スタート

10月11日 生きものの集い

ZIP-FM中継
清羽亭にて

10月11日 生きものの集い

はじまりました。生きものの集い。
オープニングはアフリカダンス。景気づけに派手にやってくれ!!

10月11日 路地飾り

盆栽は日本庭園のルーツとも言われています。

10月11日 路地飾り

『ろじ』と聞くと茶室の庭の露地を思い浮かべます。しかし、昔は庭にある道を路地と書いて『ろじ』と呼んでました。そこで白鳥庭園でも園路を路地としてそこを飾りお客様を緒で迎えすることにしました。

10月10日 COP10

COP10(MOP5)がとうとう開催しました。
白鳥庭園でもはじまります。

9月

9月28日 汐入亭

第3回目の講習会、フラワーアレンジメント。リンドウなど秋の草花のアレンジです。

9月20日 秋露祭

はちまる君、登場。イェ~イ。何か楽しそうです。

9月19日 秋露祭

今日から二日間“秋露祭”です。ススキに月見団子をお供えして、お祭りの無事を祈念します。

9月18日 前夜祭

スクリーン登場。もう少しで上映です。

9月18日 前夜祭

やっと念願の映画です。今日はお天気も気温もちょうどいい。虫除けと敷物を持って、夜、白鳥庭園に映画を見に来てください。

9月18日 姫きもの展

竹林豹虎図の名古屋友禅の着物です。これは見事です。名古屋の伝統技術の一つです。ぜひ見に来て、すごさを実感してください。

9月18日 姫きもの展

明日からの姫きもの展の準備が出来ました。

9月12日 よさこい

今日は春浪漫に参加してくれる。よさこい祭り(高知県人会)さんに誘われて、ふるさと県人会祭りに来ました。すごい活気にあふれたお祭りでした。各県人会の皆さん白鳥庭園のイベントに出店しませんか?募集中です。詳しくは管理事務所まで。

9月10日 夜の散歩

大きな蛙です。照明のチェックをしていたら現れました。

9月10日 芝生広場

秋露祭の準備で照明等の確認をしてます。
夜の芝生広場もいいですね。観月が楽しみです。

9月9日 芝生広場

まだ暑い、残暑お見舞い申し上げます。
でも空には羊雲?秋とは思えません。

9月9日 麦藁帽子

園路整備をしてます。それにしても、麦藁帽子がよく似合っていると思いませんか。

9月8日 すごいのみつけました

蓮で一休みしているトンボはよく見かけます。
これは、なかなか見られませんね。

9月2日 影

暑さがすり抜けてます。

8月

8月31日 入道雲?

今日の夕方奇妙な雲が出てました。
皆さんは見ましたか?
キノコ雲?入道雲?

8月24日 汐入亭

素敵に仕上がりました。冬はカバンに挑戦します。

8月24日 汐入亭

アクリル絵の具を使ってポーチに花などの絵を描きます。

8月24日 汐入亭

今日は第二回目の講習会です。
トールペイントです。

8月15日 撮影

夜の清羽亭を撮影をしました。
月が出て、すばらしい景色でした

8月6日 掲示板

掲示板を作成しました。
いろいろな情報を掲示します。
皆さん見てください。

8月5日 夏の紅葉

藤岡町の山の景色です。
ナラ枯れという病気でドングリの木が枯れてます。

8月3日 日除け

日除け作りました。
竹とヨシズを使って、白鳥庭園の風情に
あってますか。

8月1日 白鳥庭園

暑中お見舞い申し上げます。

7月

7月31日 汐入亭

汐入亭で講習会です。
夏の風物詩“つりしのぶ”を作りました。

7月27日 清羽亭

今日は少し高いところから失礼します。
上から見ても清羽亭は美しい。

7月17日 汐入亭

コップなごや水基金
おいしい名古屋の水を守れ。白鳥庭園も
応援します。

7月9日 白鳥庭園

今日も暑い、朝から水路の掃除に励んで
います。

6月

7月7日 七夕

笹の葉
サ~ラ、サラ~

6月20日 汐入亭

今年もかき氷の季節が来ました。
自慢の宇治金時、抹茶を点てて作ります。
美味しそう

5月

5月25日 清羽亭

立礼席のテーブルクロスが出来ました。
これで立礼席もいろいろな使い方をして
いただけます。
そして、大切な机だからずっと使えるように。

5月22日 グリーンウェイブ

COP10のパネルを展示しました。
生物多様性についても学びました。

5月22日 グリーンウェイブ

土いじりみんな楽しそうでした。
それが、作品にも表れています。

5月22日 グリーンウェイブ

こけ玉教室の作品

5月22日 グリーンウェイブ

寄せ植教室の作品

5月22日 グリーンウェイブ

今日のイベントは

NPO日比野ひとまちネットさんたちとのコラボイベントなのです。

5月22日 グリーンウェイブ

植樹の後は

緑陰教室
苔玉と寄植え教室です。
木陰で気持ちいい、これぞ自然の恩恵。
そこで植物とじゃれあいます。

5月22日 グリーンウェイブ

白鳥庭園に

山桜と里桜を植樹しました。植えるだけじゃなく、水遣りまでみんなで行いました。

5月22日 グリーンウェイブ

グリーンウェイブとは

世界で今日午前10時に植樹を行います。
そうすると時差により
地球上を植樹の波が西から東に広がります。

5月22日 グリーンウェイブ

白鳥庭園でもグリーンウェイブに参加しました。

5月22日 グリーンウェイブ

グリーンウェイブin白鳥庭園

5月22日は生物多様性の日です。

5月6日 アドバイザー

白鳥庭園のアドバイザーとして
涌井史郎先生に御就任いただきました。

5月5日 白鷺

白鳥庭園のオリジナル抹茶茶碗です。
刷毛目白鷺茶碗と申します。

5月5日 春浪漫

白鳥庭園特別展示

白鳥庭園の見所と白鳥庭園の写真の展示です。展示に使っているイーゼルは庭園の竹で作りました。

5月5日 春浪漫

今日もたくさんのお客様にお茶を楽しんで
いただけました。

5月4日 春浪漫

5月4日さつき市民茶会
晴天に恵まれて大盛況。

所長日記


  • 主な施設のご案内
  • 茶室 清羽亭
  • 茶室のご利用・ご予約
  • line
  • 喫茶 汐入亭
  • イベント
  • 講習会情報
  • ガイドツアー
  • 白鳥庭園 THE SHUGEN
  • 白鳥寄席
  • お茶会スタンプラリー秋
  • あつた謎解き街歩き
  • 熱田謎解き街歩き~神話編~