グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 白鳥寄席

白鳥寄席

3月18日開催予定の白鳥寄席は中止となりました。

毎月第3水曜日は白鳥寄席!

地元などで活躍する講談、落語、江戸曲独楽を中心に、伝統芸能を広めるために活動している2名が月替わりで登場します。





<<特別寄席>>

講談師:旭堂鱗林による「講談続き読みの会!」<太閤記>今年度は終了しました。

2か月に1度開催する<太閤記>の読み続き講談。
毎回上方落語のゲストもお迎え!講談落語をお楽しみください。
※午前の部は旭堂鱗林のみの出演。

<時間> 午前の部:午前10時30分開場 午前11時開演
     午後の部:午後1時30分開場 午後2時開演
<木戸銭>午前の部:予約1,000円 当日1,500円
     午後の部:予約1,500円 当日2,000円
<定員>各約70名
<場所>白鳥庭園内 清羽亭

【日程】
第一回  1月19日(土)終了しました
第二回  3月16日(土)終了しました
第三回  5月19日(日)終了しました
第四回  7月20日(土)終了しました
第五回  9月21日(土)終了しました
第六回 12月21日(土)終了しました
第七回  2月15日(土)(2020年) 終了しました

※こちらの特別寄席は電話でのご予約が可能です。
お問い合わせ・お申込み
白鳥庭園管理事務所 052-681-8928

「講談師 旭堂鱗林(きょくどうりんりん)」
名古屋市熱田区出身。
1999年、タレントとしてデビュー。2006年、水谷ミミから旭堂南鱗道場の紹介を受け、2009年、女流講談師 古池鱗林として活動を始める。2016年4月から旭堂鱗林となり、大阪で2年間修行の後、2018年4月から再び名古屋で活動開始。

白鳥庭園広報大使の他にも、愛西市観光大使、熱田区おしゃべり大使(広報大使)、名古屋観光文化交流特命大使、瀬戸市広報大使など幅広く活躍中。

旭堂鱗林公式ウェブサイト