グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOP >  催事情報 >  3月 >  令和6年 観桜会

令和6年 観桜会


◎期間 令和6年 3月30日(土)・31日(日)
◎開園時間 9:00~17:00(入園は16:30まで)
※通常開園時間と同じです。
◎入園料 大人300円(中学生以下無料)、市内在住65歳以上(要・敬老手帳等)100円
チラシはこちらからダウンロードできます。


きものDay/着物フォトサービス

3月30日(土)・31日(日)
着物姿で来園された方は入園料無料!
【着物フォトサービス】
着物姿で来園された先着50名様を無料で撮影。
その場でハガキサイズにプリントして差し上げます。
※雨天中止
場所 白鳥庭園内 宮の渡し広場
定員 各日先着50名
時間 9:30~15:00
協力 白鳥庭園フォトフレンズ

ギャラリー清羽亭

『折形~稽古照今~いにしえに習い今に活かす~』

協力 近藤由美
日時 3月30(土)・31日(日) 
9:30~16:00
場所 清羽亭 広間
古来『白妙 ( しろたえ )』と称われた紙で、贈り物を包み、儀礼の飾り物を折るその包み、様式が折形である。
大陸から伝来した記録としての紙を日本独自の折り包みの文化に昇華させた「折形」。その古典と今に使える新たな折形を考案して、自ら楽しみ又それをお伝えすることを喜びとしている。折形を通して五感が養われ、さらには研ぎ澄まされる。
そうして、自ら整い包まれていく感覚が得られたならば、この上ない悦びとなるでしょう。” 美しい “のその先へ。
【近藤由美】
平成 6 年に折形・水引を学び始める。
平成 23 年より「心を折り・包み、人と人を結ぶ」を主題に
折形を心ある皆様にお伝えし、和やかに折り包む時をいただいている。
「折々」主宰 平成 30 年より白鳥庭園清羽亭にて折形展示、
平成 31 年より現在まで白鳥庭園立礼席で日本伝統文化講習会を続けている。

花見茶会

3月30日(土)・31日(日) 山桜の席
清羽亭 立礼席 表千家 松良宗夫/大井等

3月30日(土)・31日(日) 枝垂れ桜の席
清羽亭 汲江軒 表千家 安田一絵
前売り券については、下部の「前売り券について」をご覧ください。

立礼席(薄茶席)

時間 ①10:00/②10:45/③11:30/④12:15/⑤14:15/⑥15:00/⑦15:45
定員 20名 ※一席ごとの入れ替え制になります。
一席 800円

汲江軒(薄茶席)

時間 ①10:00/②10:45/③11:30/④12:15/⑤13:30/⑥14:15/⑦15:00/⑧15:45
定員 7名 ※一席ごとの入れ替え制になります。
一席 800円

ギャラリートーク&ワークショップ

お菓子のかい敷<縁紅紙(ふちべにがみ)>でお菓子の敷紙を折ります。
その敷紙に茶菓子を実際に盛り付て、お茶と共にいただきます。
前売り券については、下部の「前売り券について」をご覧ください。
日時 3月30日(土)・31日(日) 
各日13:00~14:00
場所 清羽亭 立礼席
定員 20名
料金 1,500円(お抹茶と和菓子付き)

前売り券について

◎(A)(B)それぞれの販売枚数が売り切れ次第終了となります。お早めにお買い求めください。
◎日時変更、払い戻しはいたしません。
◎詳細は白鳥庭園管理事務所まで電話でお問い合わせください。 TEL 052-681-8928

(A)白鳥庭園正門窓口
※電話でのご予約はできません。
〇窓口直接購入 2月10日(土)~各席前日まで
白鳥庭園正門窓口までお越しください。
(販売時間9:00~16:30、毎週月曜日(祝休日の場合は翌平日)休園)

(B)名古屋市文化振興事業団チケットガイド
〇予約受付期間 
郵送(代引き)受け取り:2月14日(水)~3月14日(木)17:00まで
来店受け取り:2月14日(水)~3月21日(木)各施設営業時間内まで


<電話>052-249-9387
<メール>名古屋市文化振興事業団チケット予約ページからご予約ください。

〇窓口直接購入 2月14日(水)~3月23日(木)17:00まで
<チケット取り扱い>
名古屋市文化振興事業団チケットガイド TEL 052-249-9387(平日9:00~17:00/チケット郵送可)
※名古屋市文化振興事業団が管理する文化施設窓口<土日祝日も営業>でもお求めいただけます。
(工事休館などがありますので、事業団ウェブサイトでご確認ください。)

春の植木市

期間 3月19日(火)~31日(日) 
※3月25日(月)は休園です。
場所 白鳥庭園内 宮の渡し広場
協力 鵜飼園芸
※雨天中止